格安スマホ 速度や料金の比較

データ通信量1GByteで見る各社の格安スマホ比較

格安スマホは、大手のスマホと一番の違いは、そのスマホがネットやメールで一ヶ月に使える通信量を少なくして、安くするところです。ドコモやSoftBank、auなどのスマホの場合、一ヶ月の通信量は7GByte。それを超えた場合は、速度が落ちますが、通信は可能です。メールなどは文字を相手と送受信するだけなので問題なく使えます。ただ、制限が掛かった後に動画を見るとちょっと厳しいかもしれません。
ネットやメールをあまりしない方にとっては格安スマホをつかうことで節約になります。

 

格安スマホの1GByteで何ができる?

1GByteと言われても実際に一ヶ月にどれだけ使うことができるか気になるところです。実際に1GByteは以下のことが可能になります。

格安スマホ 速度や料金の比較

これを毎日やっている方はほとんどいないと思います。そう考えると大手のスマホの7GByteという量は多すぎると思いませんか・・・

 

通信制限1GByteでまとめた格安スマホのスペックや料金比較

イオンスマホ BIGLOBE

格安スマホ 速度や料金の比較

イオンの格安スマホは、速度は遅いけど、スーパーで売られているスマホとして話題になり、今までスマホを使ったことがないシニア層に人気です。
ただし店頭でしか受付ができないので購入する場合は、店頭へお願いします。

 

初期費用:3,000円
下り速度:1Gまで14Mbps、それ以降は128kbps
月額:2,060円
通話料:30秒20円
スマホ:geanee FXC-5A(ジェネシス製)
機能:134g、5インチ、カメラ

 

 

aeon

格安スマホ 速度や料金の比較

BIGLOBEのスマホは、ネットで契約可能で、格安スマホが話題になる前からサービスしており、ノウハウなどもしっかり持っているスマホです。スマホ本体もシャープ製のAQUOSなので安定してとても早い速度が期待できます。

 

初期費用:3,000円
下り速度:1Gまで100Mbps、それ以降は128kbps
月額:3,476円
通話料:30秒20円
スマホ:AQUOS PHONE SH90B(シャープ製)
機能:157g、4.8インチ、カメラ、ワンセグ、テザリング、防水

 

aeon

Y!モバイル(ワイモバイル) ビックカメラスマホ

格安スマホ 速度や料金の比較

ソフトバンク傘下となったイーアクセスとウィルコムが合併し、誕生したワイモバイル。親会社がソフトバンクだけあってかなりサービスが良いです。国内通話なら、1回10分以内で月300回までは、無料。両親に持たせてあげれば、離れていても、毎日ちょっとした会話を楽しんでも通話料は掛かりませんね。

 

初期費用:3,000円
下り速度:1Gまで75Mbps、それ以降は200kbps
月額:4,060円
通話料:1回10分以内で月300回までは、無料
スマホ:STREAM S 302HW(ファーウェイ製)
(Nexus5の場合は、4,708円)
機能:110g、4.7インチ、カメラ

 

aeon

格安スマホ 速度や料金の比較

ビックカメラのスマホは速さとスマホの性能を重視しています。なので値段は他の格安スマホに比べると若干高め。店頭販売のみ。

 

 

 

 

初期費用:3,000円
下り速度:1Gまで150Mbps、それ以降は200kbps
月額:4,110円
通話料:30秒20円
スマホ:Ascend G6(ファーウェイ製),
機能:115g、4.5インチ、カメラ

 

 

aeon

mineo エディオン

格安スマホ 速度や料金の比較

必要なものを必要なだけ選らんでサービスを組み立てるスマホ。ケイ・オプティコムが運営しています。
データ容量や、端末有り無し、音声通話する、しないなどをネット上で選んで契約できます。(データ容量1G、端末あり、音声通話ありで選んだ場合)

 

 

 

初期費用:3,000円
下り速度:1Gまで150Mbps、それ以降は200kbps
月額:3,590円
通話料:30秒20円
スマホ:DIGNO M(京セラ製),
機能:134g、5インチ、カメラ・ワンセグ

 

aeon

格安スマホ 速度や料金の比較

エディオンは、ビックカメラやコジマ電気、ヤマダ電機などと同じ電気屋さん。エディオンの格安スマホの特徴は、一日に50MByteで一ヶ月に1.55GByte使えるプランがあることです。スマホはAsecond G6または、CPF03A(Covia製)が選べます。一見安そうに見えますが、端末分の分割払いは、エディオンカードでの支払いになる

 

初期費用:3,000円
下り速度:1Gまで150Mbps、それ以降は200kbps
月額:2,812円
通話料:相手先により違います
スマホ:Asecond G6(ファーウェイ製),
機能:115g、4.5インチ、カメラ

 

aeon

 

それぞれ、メリット、デメリットがありますが、私が気になったのは、BIGLOBEの格安スマホが、AQUOS PHONE。日本製なのでしっかりしているし、防水機能が付いているのがうれしいですね。
また、Y!モバイル(ワイモバイル)では月300回まで1回あたり10分以内の国内通話が無料になっていること。これなら彼氏、彼女と毎日話したり、子供やお年寄りに持ってもらえば毎日簡単な連絡が取れますよね!
そしてやはり、ネットで契約できるお手軽な格安スマホは、Y!モバイルかBIGLOBEスマホですね。