キッズスマホ比較 格安ランキング

キッズスマホ格安ランキング

今まで、キッズ携帯を持たせていたのですが、中学や高校生になるので遂にスマホデビュー。お父さんと一緒にDocomoスマホやauスマホをさがしてみてびっくり。
家計の負担が、いきなり
+6,500円以上!!
スマホになると、キッズ割や、U25割引などありますが、結局は大人のスマホと同じ値段になってしまうのです。

 

最近では、0円携帯、0円スマホなどが本当に少なくなりました。またキャッシュバックなども少なくなっています。
国の政策により、携帯電話会社に月々の料金の引き下げを指示し、iPhoneやスマホを購入する際に使用されていた多額の販売奨励金が見直されました。

 

その結果、スマホの乗り換えなどを頻繁に行っている人などが恩恵を受けていたキャッシュバックが無くなり、ずーっと同じ年月を使用しているユーザーへの不公平が無くなるとされています。
ただ、それをもろに受けているのが、キッズスマホなどに乗り換えようとしているユーザーなんです。

 

今までほぼ月額料金を小額で使えていたのに、いきなりドカン!と月額料金がのしかかるのがお父さん、お母さんの財布。

 

これを安く出来るのが、機能もスペックもほとんど大手のスマホと変わらなくなってきたスマホなんです!番号も今までと変わらず使えるMNPも、ネットで予約番号を取得できるので簡単に契約することが出来ます。

 

キッズスマホのセキュリティはどうなの?

キッズスマホを購入する際に困るのが、セキュリティ。フィルターをかけたいけどどうして良いのか分からない。そんな方は「フィルタリングソフト」「セキュリティソフト」をGooglePlayからダウンロードしてみてください。無料のものでもかなり細かな設定もできますよ。

 

 

キッズスマホ人気ランキング

 

ここで本題のキッズ格安スマホランキングです。子供に使わせるスマホなので、ちょっとした機能が付いているのがやっぱり人気がありますが、月額もそれほど高くない3千円代が人気です。

 

楽天モバイル ZenFone 2 Laser
キッズスマホ比較 格安ランキング 初心者やお子さんに安心。スマホやタッチ操作に慣れていない人にも、迷わず操作いただけるよう、簡単モード搭載しました。キッズモード機能という、アプリのアクセスや使用時間を制限できるモードが付いてます。片手モード機能、女性やお子様など、手の小さな人にも、無理なく使えるよう「片手モード」を搭載。「向こう側のキーに親指が届かない」がほとんどないのが特徴

 

月額 機能 評価

本体:1,026円(税込)/24回払
通話SIM3.1GBプラン1,600円
合計月額:2,754円

キッズモード
GPSカメラ
1,300万画素
デュアルSIMスロット
Android 5.0.2

格安スマホキッズ

ワイモバイル DINGO C
キッズスマホ比較 格安ランキング CMでおなじみの「ワンキュッパ」は、端末代金を除くと、月額1,980円。それにDINGO Cの本体を付けると、2,138円/月になります。これは、毎月1GByteのデータ通信量が付いています。

 

キッズモードなどついていないので、「スマモリ」などのセキュリティソフトを入れると安心です。

価格 容量 評価

通話SIM1GBプラン
月額割引、MNP特別割引で
合計月額:2,138円

防水 / 防塵 / 耐衝撃/GPS
カメラ500万画素
Android 4.4

格安スマホキッズ

楽天モバイル Liquid Z330
キッズスマホ比較 格安ランキング

値段で比較するならこのLiquid Z330。キッズモードが付いているので安心。カメラは500万画素でちょっとスペックは落ちますが、お子さんに持たせるには十分でしょう。サイズも手に収まるので落とす心配も多少少なくなりますね。
幅136mmx奥行き66.5mmx厚み9.6mm。重さは145g。

 

価格 容量 評価

本体:540円(税込)/24回払
通話SIM3.1GBプラン1,600円
合計月額:2,140円

 

カメラ500万画素
Android 5.1

格安スマホキッズ

 

中学生や、高校生になると、それなりのスマホのスペックが必要になる事もあるので、一番のおすすめはやっぱりDocomoやau、SoftBankの何年も前に発売されたっきりのキッズスマホよりも、楽天モバイルのZenFone 2 Laserが安くて、使いやすいのでおすすめ!

キッズスマホ比較 格安ランキング

楽天モバイル公式サイト