格安スマホ比較 まだそんな高いスマホ使ってるの?

初心者にもわかる検証記事!格安SIMのメリット、デメリット

初心者にもわかる検証記事!格安SIMのメリット、デメリット

安くなったとはいえ、冷静に計算をしてみると、まだまだ一ヶ月の料金は高額だと言わざるをえないのがスマホの現状です。

大手三社のキャリアも色々な格安プランを提案してきていますが、それでもガラケーユーザーが手を出すには、決して「安い」とはいえないのがスマホの真の姿なのではないでしょうか。

 

そんな現状で使いやすくなったのが格安SIMカードです。格安SIMカードは大手キャリアの通信網を「間借り」する事によって格安でデータ通信ができるようになるサービスで、なによりも安い値段でスマホを使用する事ができるようになるメリットがあります。

 

大手キャリアを利用すると、どうしてもデータ通信料が高くなってしまうのですが、格安SIMカードならばかなり費用を安くする事ができます。
SIMフリーのスマホを購入し、格安SIMカードを挿入すれば、通話はできませんが(ただし、スカイプ電話などを使えば実際には音声通話も使用できます)、データ通信はバリバリ使用できますので、安い値段でスマホの機能をフルに利用する事ができるようになります。

 

格安SIMカードのデメリット

ただし、格安SIMカードにはデメリットもあり、それはデータ通信量の制限があるということです。
「月間で○G以下」など、動画などを見てしまうとあっという間にデータ制限量に達してしまうのが格安SIMカードの弱点で、大型のデータのやりとりをする事が多い人には、あまり格安SIMカードのメリットは出てこないというのが現状で
ですが、上手に使えばスマホを格安に利用できるのもまた事実。

 

ご自身の使用状況に合わせて、格安SIMカードも一度検討されてみると良いかと思います。