2,000円以下の格安スマホ

スマホ本体も付いて2000円以下

スマホ本体も付いて2千円以下なら、nuro mobileを使ってみてはいかがですか?

 

nuro mobileの2千円以下で使える格安スマホ本体付き

2,000円以下の格安スマホ

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営しているnuro mobileの特徴は、普段あまりゲームや、SNS、LINEなど熱中しないけど、それなりに使うのでデータ量に余裕が欲しい方、自宅にはWiFiがあってデータ量がほとんど使わない方に最適な2Gのデータプランから、1G毎にプランがあることです。大体の格安スマホは、3Gからのデータプランが一般的ですが、実際使ってみると3Gも必要ないことって多くないですか?そんな方々はnuro mobileの2Gプランがおすすめです。

2,000円以下の格安スマホ

公式ページから、「かんたんプラン診断」に行くと、月額の料金から、おススメの商品を選んでくれます。とっても簡単なので、一度試してみてください。
スマホ本体はBlade E01で、月額583円の24回払い、2Gの通話可能なSIMとセットで、月額1,400円。合計で1,983円です。本体は、24回払いですが、実際の最低契約期間は12ヶ月。

 

U-Mobileの2千円以下の格安スマホ

 

2,000円以下の格安スマホ

2000円以下の格安スマホを選ぶと、スマホ本体がセットになっているプランもあります。気になるプランは、U-Mobileのpriori2のスマートフォンセット。実は、格安だけど高性能スマホなので、月額を安く済ませたい方、スマホを始めて使う人、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントにも喜ばれますね。

 

UMobileの通話プラス

2,000円以下の格安スマホ

UMobileの通話プラスは、通話も出来て、データ通信3Gもできて月々1,980円。データ通信が3Gあると、ゲームは時々やって、インターネットを電車やバスで毎日見るくらいは出来る容量です。これくらいあると十分くらいかもしれません。

 

 

格安スマホを選ぶコツ

格安スマホを選ぶコツは、業者を決めること。最近は、家電量販店、インターネットプロバイダ、デパートなどいたるところで格安スマホを販売しています。料金はほとんど横並びになってきています。
まずは、自分の好きな会社を見つけることが大事ですよ。
月額2000円以下で探すなら、端末付きならUMobile、今のスマホ本体をそのまま使うなら、SIMのみで速度の早いUQMobileもおススメです。