格安スマホ比較 まだそんな高いスマホ使ってるの?

格安スマホQ&A

格安スマホに疑問がある人は多いと思います。このページでは、質問が多い格安スマホの情報をお伝えしています。

 

格安スマホは安かろう、悪かろうでは無いの?

最近では、家電量販店でも格安スマホに力を入れていて、昔と比べると売り場面積もとても広くなっています。端末自体も、とてもシンプルなものから、高性能なものまで、幅広く販売されているため、安心して使用できます。また、格安スマホ用のアクセサリも種類が豊富です。逆に、大手メーカーのスマホを安くしようと型落ちの端末を使う方が性能が落ちる場合もありますよ。

 

やっぱりネームバリューが気になる

Docomo、SoftBank、auは、持っていて安心感があると言う方がほとんどだと思います。しかし、私自信も格安スマホを使用していますが、不便に思ったこともありませんし、楽天や、so-net、UQなどそれなりのネームバリューを持っている企業も参加しているので気にしないほうがいいですよ。私から言わせてみれば、皆さんそんなに高いスマホを使って大丈夫?と思っています。

 

MNPで今と同じ電話番号を使いたいけど、交換する時に電話が使えない日があると困るんですが・・・

格安スマホに乗り換える人のほとんどの方はこれがネックになっていると思います。たとえば、BIGLOBEの格安スマホの場合、らくらく乗り換えSIMというサービスを開始。MNPの予約番号を申し込み、BIGLOBEに契約した後でもこれまで使っていたSIMが利用可能です。
そして、SIM着荷後2日目に、新しいSIMに自動的に切り換わるようにしたことで、スマホが不通になる時間がほぼ発生しません。更に、新しいSIMが届いてから、任意のタイミングでコールセンターに電話してSIMの切り換えを行うことも可能になっています。

 

 

 

格安スマホと格安SIMって何が違うの?

格安スマホQ&A

簡単に説明すると、格安SIMは、MVNO(電話回線をNTTDocomoやSoftBank、auから借りている会社)がユーザーに提供するスマホの中にいれるカードのことです。そのカードには、国名、電話番号や、電話会社など通信に必要なことが書かれています。そのカードをスマホに差し込むことで基地局が電話番号を認識し、通話やインターネットが出来るようになります。

格安スマホは、そのSIMカードと呼ばれるものと一緒に販売することで、MNO(電話回線を自社で管理・保守をしている会社NTTDocomoやSoftBank、au)よりも安く提供できる仕組みです。
スマホ本体を別のところで入手したい人や、昔使ってたスマホをもらって使いたい場合は、格安SIMを差し込むだけでOK!